「水下さんとどうぞ!」 

| 修正

DVC00311 (7).JPG現場に武蔵屋が降臨したのではないかッ!?との情報で、「水下さんを囲んで皆さんで召し上がって下さい」とお寿司の差し入れを頂戴しました。


水やんが居るかも?な雰囲気も驚きでしたが、それを受けた豪華極まりないご厚意に僕も含め一同大感謝!この場を借りて御礼申し上げます。


さて連日十時間稽古!何故こうして写真を撮る事になったのが記憶にないが、見よ、谷やんの細マッチョ振り。


DVC00291 (11).JPG


咲酒屋さん、花組の現場は何と三年振りになりますかな?とは言え、潤氏は何かと手伝いに来てくれるので、そんなお久し振りという印象はない。はっきり自慢の花組座員である。

DVC00309 (8).JPG


ミュージカル、しかも4人もの作曲者(「植本潤」の名も)が並ぶ大作の、音響オペレーションも勤める、演助のおおにょ(大野裕明)がびっしりな配線に埋もれている。結城座に続く僕の現場で、今作品でも頼れる男を発揮してくれている。さあ、仕上げだ!


DVC00150 (41).JPG


あ、日本が引き分けた…。