大井靖彦退座のお知らせ

| 修正

いつも花組芝居をご贔屓頂き、誠にありがとうございます。
この度、大井靖彦が令和5年1月31日付けにて花組芝居を退座いたしました。
長きに渡り、ご支援いただきましたファンの皆様方や、関係者各位の皆様には、心より感謝申し上げます。
引き続き演劇活動は行って参りますので、今後とも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

花組芝居


【大井靖彦よりご挨拶】
私、大井靖彦は、2023年1月末日をもちまして、花組芝居を退座する運びとなりました。
これまで応援してくださった御贔屓の皆様、本当に本当にありがとうございました。
あまりにも居心地が良く、気が付けば在籍30年を超えていました。ずっと甘えっぱなしでした。
御贔屓各位はもとより、花組芝居には感謝しかありません。
今は亡き先輩の没年齢と同い年になり、もっと自由に勝手に責任持って生きてみよう、と考えるようになりました。
今後も演劇活動は続けてまいります。花組芝居の座員ではなくなりますが、御贔屓の皆様にはこれまで通り叱咤激励して頂ければ幸いです。
これからも花組芝居共々よろしくお願い致します。

大井靖彦


【座長・加納幸和よりご挨拶】
入座した時は大学一年生、まだ十代だった。宣伝用の集合写真を発表する度に、「今度女の子入れたんですか?」と聞かれた。常連のスタッフが、我々の知らない、その女性に似ているからと「メグちゃん」と呼ぶようになり、50を過ぎた今もやはり「メグちゃん」が似合うという、奇跡の可憐さで御贔屓を引っ張って来た。しかも成人した兄弟2人の父親である。

そんな訳で若女形を勤める機会が多かったが、個人的に当り役と見るのは、『夜叉ケ池』の大蟹五郎と、同じく鏡花『草迷宮』蟹の宰八。双方「蟹」というのが因縁めくが、女形よりは少年!根っからの「男」だと言えよう。

貴重な人材を失うのは残念だけど、残る座員達と共に「育て育てられ」の関係を、更に深くして行きたい。

何事も思うように行かない今の時世、殊更演劇界も苦しい中、大海へ一人泳ぎ出す決断を、私は尊重する。様々あったプライベートでも、彼はなかなかの逞しさで切り抜けて来たので、大いに期待をしたい。

メグちゃん、お疲れ様でした。

花組芝居座長 加納幸和

大野裕明写真館

| 修正

諸事情により、一年後の御報告になってしまいましたが、昨年の丁度1月5日に、花組芝居で長年、座長の片腕として演出助手を勤め、外部では脚本家、そして演出家として活躍しておりました、大野裕明君が急逝致しました。
つきまして、彼を偲ぶページを作りましたので、御覧頂き、オーニョを追慕して下さいますようお願い申し上げます。
https://hanagumi.ne.jp/oonono/

花通99号発送のお知らせ

| 修正

11/5に、花組通信99号をクロネコヤマトメール便にて発送いたしました。
同封物は以下の通りです。

◆花通99号
◆『鹿鳴館』チラシ
◆江戸糸あやつり人形 結城座『荒御霊新田神徳』仮チラシ 加納幸和:脚本・演出 武市佳久:出演
◆映画『42-50火光(かぎろい)』チラシ 桂憲一:出演
◆デジタル版花組通信のお知らせ

その他、更新のお願いや受領書など個別に同封されている方もいらっしゃいます。
引越しをされた方、未着・不備の心当たりがあるお客様におかれましては、
お手数ですが花組芝居までご一報いただきたく存じます。よろしくお願いします。

花組通信98号発送のお知らせ

| 修正

5/26に、花組通信98号をクロネコヤマトメール便にて発送いたしました。
同封物は以下の通りです。

◆花通98号
◆『盟三五大切』チラシ
◆シリーズ「声 議論, 正論, 極論, 批判, 対話...の物語」Vol.3『貴婦人の来訪』チラシ 谷山知宏出演
◆デジタル版花組通信のお知らせ

その他、更新のお願いや受領書など個別に同封されている方もいらっしゃいます。
引越しをされた方、未着・不備の心当たりがあるお客様におかれましては、
お手数ですが花組芝居までご一報いただきたく存じます。よろしくお願いします。

2022年【花組男子】募集

| 修正

hanadan.gif

花組芝居創立35周年記念公演第二弾『鹿鳴館』上演に伴い、
出演者【花組男子】を募集致します。※劇団員の募集ではありません。

■スケジュール
稽古=2022年9月下旬開始(予定)
本番=東京公演/11月下旬 ・ 大阪公演/12月上旬
【稽古時間】 毎日11時~17時 (稽古休みは1週間に1回程度)
※稽古終盤は終了時間が遅くなる可能性あり。
※詳細は応募時に花組芝居までお問合せください。

■稽古場
二子玉川セーヌ・フルリ(東京都世田谷区)

■応募資格
・健康な男性
・年齢制限
① プロの舞台経験者=18歳以上、年齢制限なし
② アマチュア、もしくは演技未経験の方=18歳以上、35歳まで
・稽古を含む全日程に参加可能な方

■応募詳細
★締切:2022年6月20日(月)消印有効 

【応募に必要なもの】
・履歴書/プロフィール(氏名・生年月日・住所・電話番号・身長・体重・特技・舞台の出演経験など)
・バストアップ、全身写真
・応募動機(200~400字程度)

【応募方法】
どちらかの方法で応募してください。

①郵送
〒158-0094 東京都世田谷区玉川1-19-6 花組芝居『花組男子募集』係
※応募書類はご返却出来ませんので予めご了承ください。

②メール
タイトルを『花組男子募集』とし、必要事項をoffice@hanagumi.ne.jpまでお送りください。

■審査、その他
・応募締め切り=6月20日(月)
・1次審査=6月中に書類審査の合否をお知らせします。
・2次審査=書類審査合格の方のみ、東京都内にて7月中に面接を行います。

・チケットノルマなし、バックあり
・出演費なし
・旅費等の負担なし

『鹿鳴館』とは
三島由紀夫の代表作。時代は明治19年。物語の主人公は、影山伯爵とその夫人、朝子。朝子のかつての恋人で民権運動の闘士、清原。清原と朝子の息子、久雄。この4人の愛憎に、鹿鳴館を舞台とする当時の政治、外交、民権運動等がドラマチックかつ緻密に絡みあい展開する戯曲です。

■公式HP・お問合せ:花組芝居
https://hanagumi.ne.jp
03-3709-9430
office@hanagumi.ne.jp