□ [役]へもどる □

武市(たけいち) 佳久(よしひさ)(与作 改メ)

 

屋号:童男屋(おぐなや)
紋:狸火(たぬきび)


平成5年8月16日生
B=85cm W=68cm H=88cm
身長=171cm 靴=25.5cm

出身地:徳島県
特技:和太鼓、阿波弁、
  三板(さんば・沖縄の楽器)
趣味:泡盛


略歴

玉川大学芸術学部卒業後、“江古田のガールズ”など、小劇場に客演を続ける。
2017年、「いろは四谷怪談」「黒蜥蜴」に“30周年BOYS”として、2018年、花組ヌーベル「婦系図」に研修生(演出助手)として参加。同年、「天守物語」より正式に入座。
入座後初の「天守物語」では、新人公演ではあるが、主役の一人:姫川図書之助を演じた。
その後、「毛皮のマリー」の欣也役、「義経千本桜」の義経役など、主要な役柄を担う。2021年1月公演「地獄變」では、露艸(つゆくさ)役で初の女形に挑戦し、好評を博した。

外部出演

2019年
西瓜糖「ご馳走」(5月・下北沢ザ・スズナリ)
沖縄りっかりっか演劇祭「アシタ咲くハナ」
2020年
松竹新喜劇「駕籠や捕物帳」(新橋演舞場)

□ [役]へもどる □