つぶやきの最近のブログ記事

11日です、3月も

| 修正

いい天気でしたね。
花組つぶやきと、おいらのPCの相性が良く無いんです、
写真掲載したりするのに。
で、

http://blog.livedoor.jp/mimizunwind/

やってみました、見てみて下さい。

立ち稽古

| 修正

『泣き虫なまいき石川啄木』は立ち稽古に入っています。
外波山さんが小道具を提供してくださっていて大助かり。

まずはザーッと役者に好きにやってもらってます。
そして、気になったところを提案していきます。

皆さん、どしどし予約をしてください。
赤坂RED THEATERで3,500円という料金設定。
たくさんの方々に観て頂きたいという“ハイリンド”さんの心意気です。

それに応えるよう日々研鑽です、おいらも。

予約は
http://ticket.corich.jp/apply/17517/007/

『弾丸列車』 なつかしぃーーー!
がWEBで走り始めた感じです。
そこにはおいらのインタビューものってまーす。

http://www.dangantrain.com/

読み合わせ中

| 修正

稽古は順調に読み合わせ中です。
美術も決まりました。
用意周到な会話劇です、やはり、ひさしは。

“ひさし” “きよし”って声に出すとゴロがいいと思いません。

ひさし&きよし
よしよし きっと よし

梅も大分ほころんできました。

ハイリンドvol.9 『泣き虫なまいき石川啄木』ご予約は
http://ticket.corich.jp/apply/17517/007/

稽古開始

| 修正

ハイリンドvol.9『泣き虫なまいき石川啄木』の稽古が始まりました。

takuboku_omote3.jpg


takuboku_ura_3.jpg

稽古場は豊島区みらい館大明
〒171-0014 豊島区池袋3−30−8(旧大明小学校)


演じる俳優はこんな面々。
稽古初日、心地よい緊張感に包まれた中、初本読みがおこなわれました。

稽古初日.jpg

ハイリンド「泣き虫なまいき石川啄木」チケット予約ページのURLです。
このページから予約申し込みができます。
自動的に水下の扱いとなります。
  URL:http://ticket.corich.jp/apply/17517/007/

今日は

| 修正

残念があった日。
バンクーバー、国立競技場・・・。

鯵たたきをつくってみた日でもある。

一ヶ月ぶりだぜ

| 修正

あらら、書いてないね。
すいません。
もう2月だ。

リンゴちゃんのPC使っているんですが、おいら、
電源アダプターがだめになったから購入したのさ。
でも、なぜアダプターがこんなにするの、何故?
¥9,030ー!!!

おいらには高い。

今月が始まったばかりなのに。
ぐっそぉぉぉーーーーー。
愚痴ります。

あらゆる事が自粛です。

といいながら、
“どうにでもなれ!”と
なりがちなんだよな・・・・・。

『女に』~ON-DOKU~

| 修正

無事終了いたしました。

ご来場下さった方々、来られずご声援下さった方々ありがとうございました。

いいBirthdayを過ごさせていただきました。
感謝!

かろやかに、のびやかに、ほがらかに50代楽しみます。

それにしても昨日はみごとな雨だった。


前半終了

| 修正

ドラマティック・カンパニー公演
『 a Suite 』も前半を昨日で終了。

50人のキャパのアトリエ公演、
連日満席でうれしいかぎり。

気持ちよく乾杯。

スタッフ、俳優、お客様に感謝。

asuite.omote002.jpg

『女に』 ON-DOKU
12月11日 19:30 Start アトリエ81
¥3,000-
予約:borobon.k.k@gmail.com

パーカッションとセッションします。

   パーカッショニスト/Hiroko Tanakawa

11日

| 修正

あと1ヵ月経つと齢50を迎えます、おいら。


今、ドラマティック・カンパニー公演
『 a Suite 』
が行われているアトリエ81で
ON-DOKUをやります、わたくし。

『女に』
 作:谷川俊太郎
出演:水下きよし

19:00開場 19:30開演
¥3,000−

予約:borobon.k.k@gmail.com

それは36編の男のつぶやき、願い、想い。
女々しくあるかもしれない男の気持ち、
50になり、どんなつぶやきとなって己の口から零れて来るのか。
少しは言葉に正直になれるのではないかと8年前に1度やったときに
50になったら・・・やってみようと思っていた。

その50がやってくる。

幸い12月11日にいろいろお世話になっているDCさんのアトリエが空いていたため、
これは縁と思いアトリエでやらさせて頂く事にした。

読むのではなく、言葉を己にしみ込ませ己から零します。
合間に合間に、おしゃべりも挟みながらゆったりとこぼしていきますので、
堅苦しく考えずお越しいただけるとうれしいです。

『女に』はこんなのから始まります。

 「未生」
あなたがまだこ世にいなかったころ
私もまだこの世にいなかったけれど
私たちはいっしょに嗅いだ
曇り空を稲妻が走ったときの空気の匂いを
そして知ったのだ
いつか突然私たちの出会う日が来ると
この世の何の変哲もない街角で


只今予約受付中!:borobon.k.k@gmail.com

ありがとうございました

| 修正

東京公演終了致しました。
俳優座へ足を運んで下さった方々ありがとうございました。

しばし休んで、
新神戸オリエンタル劇場です。

楽しみにお待ちください。

091023_130901_ed.jpg


091023_130927_ed.jpg

« < 前の10件 | 1/7page | 次の10件 > »