2011年5月アーカイブ

本番2日前/座長 

| 修正
DVC00411.jpg有難い事に、仕込み日が1日多いので、諸々が余裕のスケジュールで推移しています。しかし、明日は鬘衣裳付きメイク有りの場当たり(=テクニカルリハーサル、もしくは小返し稽古)、そして夜は通し稽古と、朝から退出時間ギリギリまでビッシリです。

でもお陰で、明後日のゲネ(本番通りの舞台稽古)そして初日に臨む時の気持ちの余裕が違って来ます。久し振りの娘役なので、楽屋暖簾をいつもの渋い物は止めて、紅型の先生に染めて頂いた明るい物(ご贔屓様から頂戴しました)にしてみました。

しかし、高円寺駅周辺の商店街が凄い!新旧の店が軒を連ね、ぶらぶら歩くだけでも楽しい。今宵も誘惑に勝てない我々です。

仕込み初日 

| 修正

今日から劇場入り!
なんと3日仕込みです(最近は2日仕込みが多い)。
舞台はネタバレしてしまうので載せませんが、衣裳部の作業風景をUPしてみました。

SHIKOMI.JPG

↑作業中の衣裳部二瓶と、仕込みに駆けつけてくれた桂さん

ISO05302.JPG ISO0530.JPG

そして今日は磯村さん(38)のリアルバースディ!
スタッフさんも巻き込んで、舞台上でお祝いしました。
(火気厳禁のため、写真は楽屋にて)

皆さま初日まで、もうしばらくお待ちくださいませ!

38歳/座長 

| 修正
DVC00407.jpg稽古場打上げを兼ね、1日早い(29日)のですが、乙貝屋の誕生日(5月30日)を祝いました。あれ?主役が隠れちゃってますね。乙貝屋さん失礼しました。

「幾つになったの?」「38歳です」「え?40前なの?」「それってつまり…。ま、身体は40な感じですけど…」「俺もな、直ぐ身体固くなっちゃう。最近足首がね。足首固いと転び易くなるんだってよ。イソも気をつけろよ」

そう、近所のマッサージ屋で「四十肩来てますよ」と言われるし、日々の稽古場で最初に正座すると、一晩でアッという間に「カタマッタッ(是非、ギバちゃんの口調で)」のが判る。もう、連日のキャピキャピで向うズネとフクラハギがパンパンすよ。この間マッサージに行ったら「中腰でお仕事されてます?」

明日は劇場入り 

| 修正
CIMG4251.JPG

稽古場最終日恒例、何もない稽古場画像です。
明日からは劇場入り!
晴れて下さい!!

最終通し稽古@稽古場/座長 

| 修正
DVC00406.jpg5回以上通したから最多!上演時間が短いという事プラス、下座入りの歌舞伎様式という明確な枠があるから、日々スムーズな創作に終始した印象です。 明日の劇場仕込みまでに衣裳小道具の作業も9割終えているし、出来上がった芝居も含め、感触はすこぶる良好であります。 DVC00403.jpgお菊のキャピキャピ芝居も、発声や身体のテンションの為に腹を使うんで、すこぶる健康的な汗をかいております。

お弁当の差し入れを頂戴しました。実は、杵屋邦寿氏との最初の打合せ稽古のお昼(16日)にも頂き、BBQに使わせて貰った食材も含め、予算も員数も小規模公演なので大変助かります。皆様、有難うございます!

おまけ映像。衣裳合せの一コマです。タイツと言っても、上半身に付けているのは、肌襦袢であり和装用の肉ですから、バタ臭い顔付きの鳴流屋ではありますが、決して、中世の翻訳劇ではありません。

オリジナル団扇完成! 

| 修正
fan1.JPG

花組オリジナル団扇が完成しました。
暑い時期にオススメの小竹仕様(コンパクトサイズ)です!

1本500円にて『番町皿屋敷』劇場で販売。
また、売り上げから1本につき250円を日本赤十字社を通じて被災地に寄付させていただきます。
みなさま是非、物販コーナーまでお立ち寄り下さいませ♪

終演後には役者によるサイン会もございます。

本日は録音日 

| 修正

今日は丸一日かけて、下座の録音を行いました。
いつもの稽古場が、スタジオに早変わり!
役者の動きにあわせてぴったりに生演奏していただくのですが、
この贅沢感!!

ここは歌舞伎座か?演舞場か!?

このライブをお届け出来るのは残念ながら福岡公演のみですが、
これを機会にぜひ九州小旅行を計画されてはいかがでしょうか!?


杵屋邦寿社中の皆さまです。

rokuon1.JPG

(左から)杵屋邦寿さん、杵屋佐喜さん、杵屋佐助さん

rokuon2.JPG

福原百貴さん

rokuon3.JPG

橘内幹さん、望月太意三郎さん

本日は衣裳あわせ 

| 修正

花組ヌーベル第一回公演『恐怖時代』は夏らしい浴衣芝居

花組オリジナル、揃いの浴衣が衣裳でした。

kyouhu2.jpg 撮影=宮内勝


第二回公演『盟三五大切』では喪服で色っぽく(?)

sango.jpg 撮影=宮内勝


第三回公演『ハイ・ライフ』は爽やかな白で悩殺ジャンキー

0526_195s.jpg 撮影=鎌田啓之介


そして第四回公演『番町皿屋敷』では

かつてない彩!可愛らしさ!豪華さ!!

魅力的な衣裳を纏い、皆様を劇場にてお待ちしております♪

201105241638001.jpg

残念ながらまだお見せできませんので、中身でご容赦くださいませ。

上演時間 

| 修正

本日は何度目かの通し稽古。

『番町皿屋敷』上演時間は約1時間半です。
ご観劇の際の参考にして下さいませ。


CIMG3931.JPG

久し振り/座長 

| 修正

花組御用達の一つ「丸金(まるきん)」へ皆と出向きました。二子玉らしからぬ庶民的な居酒屋なせいか、昔はいつも空いていたが、時節柄、流石の二子玉もリーズナブル流行りで、平日は学生や会社員で満席な折もある。日曜だから大丈夫だろうとドヤドヤ。

ずっと稽古&作業の連日で、BBQ以外、ワイワイ飲む事の無かった稽古場。最近飲めなくなってね、なんて話しながらワイン一本空けてしまった五十代でした。皆も随分ピッチが早かった。ここの「スパサラ(スパゲティサラダ)」が、田園都市線の車内で「マルキンのスパサラ美味いよね」という噂話を耳にするという逸品。何の変哲もないお通しも、何気に美味いんだなあ。

本日(23日)は3回目の通し。邦寿氏の下座も粗方決まり、25日は東京と名古屋公演用の録音を予定。あれも!これも!の濃厚な芝居になってます。何だか、どの役も主役気取りでね(苦笑)。若い役はご無沙汰だったんで、多少足腰が…。キャピキャピするのも、なかなかエライものです。

« < 新しい10件 | メインページ | 古い10件 > »