2016年7月アーカイブ

チケット一般発売開始! 

| 修正

お待たせいたしました、『桐一葉』一般発売を開始致しました。
お申込は「券」ページから。
もちろんお電話でも承ります。
 花組芝居:03-3709-9430


本日はこの後14時までの間、役者が電話対応させていただきます
みなさまのお申込、お待ちしております!

稽古用台本/座長 

| 修正

8月頭に出演座員達へ渡そうと、最終チェック中!


「新歌舞伎」としてのテンション、歌舞伎味タップリの下座音楽、本格的なコスチュームを身に付けながら(勿論、白塗り!)の、親しみ易い小劇場タッチの芝居。格調と泥臭さ、そして軽妙!


これらを混然一体化するには!?稽古に臨む興奮がジワジワと湧き上がっております。

『桐一葉』一般発売初日特電 

| 修正

来週末の7月30日(土)は、いよいよ『桐一葉』一般発売日!
発売初日の10時~14時限定で、役者がお電話にてご予約を承ります。
この機会にぜひ、お申込みください!

◆初日特電
7月30日(土)10時~14時
03-3709-9430(花組芝居)


DSC_2010.JPG

ただいま稽古中の3人。
あやめ十八番 番外公演
団子屋ミュージカル【雑種 花月夜】は8月2日初日です。
こちらもお見逃しなく☆

桐一葉(きりひとは)/座長 

| 修正

文明開化で、それ以前の荒唐無稽で下品な芝居は恥ずかしいってんで、物語も見た目も史実に沿った作品が作られました。「活歴(かつれき)」なんて呼ばれましたが、これ決して褒め言葉でなく、その裏に「お高く止まってつまんない」というニュアンスがあるのだそうです。


それじゃ駄目だ!と立ち上がったのが坪内逍遥でした。子供の頃から歌舞伎好きだった彼は、伝統的な面白みを失った当時の「活歴物」に、ウンザリしていました。


「古い革袋に新しき酒を盛られぬと言うが、それは水と油と言うような、全く質の異なった物を盛ろうとするからの事だ」


シェイクスピアの支離滅裂さは、日本の芝居に似ている。勝手放題に書いたからこそ、面白さがあるんだ!と、豊臣家の滅亡物語に、「ハムレット」を趣向に織り込み、それを近松門左衛門風な文体で彩り書き上げたのが、『桐一葉』なのです。

「桐一葉」招待状 ご予約フォーム 

| 修正

「恐怖時代」にてご招待状を受け取った方は、こちらよりご希望の日時をご予約ください。
    ※当日いきなりのご利用も可能ですが、残席がない場合や、
     ご同伴の人数が多い場合はお並びでご用意できない可能性もございますので、
     ご観劇前日までのご予約をお勧め致します。


 >> 特設予約フォーム

最優先/優先予約 受付開始! 

| 修正

お待たせいたしました。
「桐一葉」最優先/優先予約を開始しました。
「券」ページのリンクよりお進みください。
  ※申込には専用のパスワードが必要です。

  ※終了しました