南北オペラ

「水下さんとどうぞ!」 

| 修正
DVC00311 (7).JPG現場に武蔵屋が降臨したのではないかッ!?との情報で、「水下さんを囲んで皆さんで召し上がって下さい」とお寿司の差し入れを頂戴しました。


水やんが居るかも?な雰囲気も驚きでしたが、それを受けた豪華極まりないご厚意に僕も含め一同大感謝!この場を借りて御礼申し上げます。


さて連日十時間稽古!何故こうして写真を撮る事になったのが記憶にないが、見よ、谷やんの細マッチョ振り。


DVC00291 (11).JPG


咲酒屋さん、花組の現場は何と三年振りになりますかな?とは言え、潤氏は何かと手伝いに来てくれるので、そんなお久し振りという印象はない。はっきり自慢の花組座員である。

DVC00309 (8).JPG


ミュージカル、しかも4人もの作曲者(「植本潤」の名も)が並ぶ大作の、音響オペレーションも勤める、演助のおおにょ(大野裕明)がびっしりな配線に埋もれている。結城座に続く僕の現場で、今作品でも頼れる男を発揮してくれている。さあ、仕上げだ!


DVC00150 (41).JPG


あ、日本が引き分けた…。

水やん 

| 修正

名乗り忘れた。
稽古中凹むのは俺ぐらいでしょ?
観ててや。

磯村智彦

水やん 

| 修正

稽古中、どんなに凹もうが、歌でどんなに音を外そうが、やるで。
俺は、やるで。


上演時間/制作 

| 修正

「南北オペラ」の上演時間は、途中休憩を挟みまして
約2時間を予定しております。
また、場内は冷房をかけておりますので、羽織物などをご持参いただくことを
お勧めいたします。

今日絶対水やん来てた!/座長 

| 修正

だって、いい意味で色んな事があったもの。何だか嬉しかった。水やんは少しずつ、「演劇の神様」になりつつあるんじゃないか?って…。

霊感のようなものはないから、都合のいい解釈だろうし、一方で或る種の手前味噌であるのだけれど、「水やん」という記憶が、我々に大いなる刺激を与えているという事実は、現場に居る誰もが感じた。

少なくとも、稽古後の飲み会は終始「水やん」の話題中心だったし、皆が彼を思いつつ稽古してたんだから、居たとしても不思議じゃないよね。

呼ぶって言うし…。

まだまだ続くよ歌稽古/制作 

| 修正
NEC_1290.JPG


自分のレッスン以外でも自主練はかかせません。
耳なじみの良い曲が多い「南北オペラ」ですが、
ハーモニーが難しいんですっ!

「演じる!歌う!飲む!」 

| 修正

どうも丸川です!
よろしくお願いします!

もうまもなく本番というわけで、追い込み追い込みでございます!!

こんなに合唱するのは、花組で始めてなので楽しいっす!!

こりゃあ稽古後のお酒も進みますわいなー!!

てなわけで、今日も寿太郎さんと一緒に帰る秀郷でした!!

南北オペラ!お楽しみに!!

丸川


本公演並み/座長 

| 修正

花組芝居事務所全体が隅々逃げ場のない有様で可動してます。道具衣裳照明、美術一般に、今作品の身上、挿入歌の歌唱指導(上野まり子先生)!「南北オペラ」分厚すぎます。

初演より上演時間は短くなりそうですが、その分、超濃縮ジュース、ドロドロなんでご観劇頂く皆様、ご覚悟なさいませ!連日、午前中から濃密な稽古と、それに負けない連夜の飲み会に、「小劇場」魂が騒ぐ!騒ぐ!こうしたアングラ感覚って、日本人共通の祭り好きからなのかな?

芝居好き、酒好き、だった水やんの追悼公演第一弾だもんね、当然の流れでしょう。水や~ん、絶対見に来てね~ッ!いや、今日もきっと居たよ、ウン

歌稽古/制作 

| 修正
NEC_1285.JPG

頼光&新・七綾姫は歌稽古中。
「南北オペラ」一のいちゃいちゃペアです(笑)。


その5/いそむら 

| 修正

リーディングなのに、昼休憩で、固形物が喉を通らない。
続けているダイエットを兼ねて、ぽん酢と豆腐をかき回し飲み込んだ。
在籍11年。

41歳独身、伊賀寿太郎。