婦系図

河野菅子/座長 

| 修正

こうのすがこ。新派版では大した役ではありません。カットされた役と一まとめにされたり、ともかく、主役「お蔦」が活躍しない「後編」は、戯曲上付け足しレベルな目に会ってますんで、登場人物(後編の、所謂「静岡」チーム)も追って知るべしな扱いです。

しかし、原作では、主人公早瀬主税の恋人お蔦以上に存在感がある、行動的で奔放な女性として描かれています。12年前の初演では僕が演じたのですが、彼女の発言一つ一つ、乗り易いというか、気持ちのアヤが手に取るように判り、少し怖いぐらいでした。

白梅/座長 

| 修正
DVC00858.jpg湯島のそれではありませんが、三分咲きでしょうか?


本チラシの表に、座員の顔写真が載っているのですが、実は、この配置に配役のヒントが隠されています。


是非、座員達が出演している各公演に足をお運び頂き、チラシをゲットして下さい。

鏡花全集(岩波書店)/座長 

| 修正
DVC00852.jpgネットで、古本屋から全巻購入したものです。箱が少し陽に焼けてますが、パラヒィン紙のシワが一切ない状態で全て残ってて、所有者は本棚に並べたきり、開きもしなかったんじゃないかしら?って代物。相場は知りませんが、自分の感覚では随分安価だった記憶があります。


総ルビで、エッそう読むの?ってのが鏡花らしい。例えば、同じ熟語が出て来ても読みが違う、又は漢字が違うのに読みが同じ、とか。喋る人物個々、その場の有り様etc.で書き分けてるんです。


今回の書き直しに際して、私の初演本と見比べましたが、脚色する為に引用を前後させたり、また継ぎ目を補修したり、我ながら凝って書いた事が知れ、少なからずご満悦でした(笑)。申し訳ないけど、12年前となると、結果に至る、執筆の細かいディテールは忘れてますね。

「婦系図」公演情報 

| 修正

泉鏡花が見た白日夢──
花組HON-YOMI芝居 『婦系図』
  
※クリックすると大きくなります

◆原作/泉鏡花 ◆脚本・演出・出演/加納幸和
◆出演
水下きよし 原川浩明 北沢洋 桂憲一 大井靖彦 八代進一 松原綾央
小林大介 美斉津恵友 堀越涼 谷山知宏 丸川敬之 二瓶拓也

◆日程/2013年5月12日(日)~18日(土)
5月 12
(日)
13
(月)
14
(火)
15
(水)
16
(木)
17
(金)
18
(土)
14:00       
15:00            
19:00 
   ★初日&全ソワレ終演後、お客様との交流会(約30分)を開催。

◆会場/セーヌ・フルリ
◆アクセス
東急田園都市線・大井町線『二子玉川駅』東口(改札を出て右)から徒歩6分

◆チケット
料金/全席自由 2,800円(当日 3,000円)
発売/3月23日(土)~
取り扱い/花組芝居 03-3709-9430 
     オンライン予約は当HPにて >>お申込みはこちらから
« < 新しい10件 | メインページ | 古い10件 > »