歌舞伎小屋

| 修正

一昨年青山劇場で創られた「ガラスの仮面」を松竹会長の鶴の一声で、歌舞伎小屋である大阪松竹座、新橋演舞場で上演する事になりました。歌舞伎小屋ですから花道が有ります、スッポンが有ります。前回好評だった重要人物尾崎一蓮ならば通行許可証が貰えるのではないかと演出家に直談判しました。果たしてどうなのか、お見届け下さいませ。
花組としては夢邪想以来の大阪へ行きますので、西側の方々そこでお会いできればと思います。

9/1~9/11大阪松竹座
9/16~9/26新橋演舞場
http://www.shochiku.co.jp/play/enbujyo/schedule/2016/9/9_1.php

160825.jpg

西瓜糖

| 修正

こういう時ばかりの更新ですみません。念願叶って西瓜糖の舞台に出演させて頂きます。皆様是非お越し下さいませ。

西瓜糖第四回公演

「モデル」
劇場・テアトルBONBON
脚本:秋之桜子
演出:松本祐子
西瓜糖HP:http://suikato.web.fc2.com/

【出演】※あいうえお順
有川マコト(krei株式会社)
小林大介(花組芝居)
斎藤歩(ノックアウト)
釈八子(tsumazuki no ishi)
西地修哉(ヘリンボーン)
弘中麻紀(劇団ラッパ屋)
山賀晴代(懸樋プロダクション)、

奥山美代子、山像かおり(西瓜糖/文学座)

【タイムテーブル】
11/26(木)19時
11/27(金)14時/19時
11/28(土)14時/19時
11/29(日)14時/19時
11/30(月)14時/19時
12/1(火)14時/19時
12/2(水)14時/19時
12/3(木)14時

【あらすじ】
大正時代
軽井沢の別荘
静かな森の中の一軒家
閉ざされた空間で
出会う男と女
彼らの出会いは
何を描き出すのか

今年の西瓜糖は……冬

【料金】
前売 3,800円
当日 4,000円
学生 3,200円

【チケットのお申し込み】
URL:http://ticket.corich.jp/apply/67432/007/
こちらからご予約いただきますと、自動的に小林扱いとなります。
※ticket@corich.jpよりメールをお送りしますので、受信許可設定をお願いいたします。

【劇場の場所】
テアトルBONBON
東京都中野区中野3-22-8
03-3381-8422
http://pocketsquare.jp/bonbon/information/

【スタッフ】
美術 石井強司
照明 賀澤礼子
音響 今西工
衣装 大野典子
小道具 のねもとのりか
舞台監督 井関景太
演出補 手塚優
制作補 間宮りん、塩田友克
宣伝美術 オザワミカ
宣伝写真 サト・ノリユキ
宣伝ヘアメイク 畑中嘉代子
舞台写真 宮内勝
舞台録画 Kazu movie
企画制作 西瓜糖

西瓜糖HP:http://suikato.web.fc2.com/
(※今までの公演情報・写真なども載っております。詳しくはこちらをご覧下さい)

新年

| 修正

明けましておめでとうございます。
幸いに毎年様々な経験をさせてもらってます。2014年はお人形と共演から始まり、子ども番組で強盗までさせてもらいました。

水下さんにも大切な事を教わりました。

本年もさらに大きな仕事、多種多様な仕事をしたいと思います。
何卒、ご贔屓賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

お知らせ

| 修正

江戸時代から連綿と続く江戸糸あやつり人形 結城座の旗揚げ380周年記念公演に出演します。
池袋にあります東京芸術劇場シアターウエストにて6月5日(木)〜9日(日)「岡本綺堂・半七捕物帳」脚本・演出 加納幸和
古典芸能が大好物な私にとってはよだれの出る企画。初めてお人形と絡みます。是非。
http://www.youkiza.jp/sp/380/

日本的な

| 修正

12時間寝ました。
花組芝居の加納さんはいつも配役にひとつの壁をくれる。乗り越えて行くと知らないうちに身についているモノがある。「らしい」「大きい」「立派」この日本の古典芸能でよく用いられる言葉も、理屈ではないのだ。最も単純に現象として現れるモノ。良いも悪いもお客さんが決めること。でもやっぱり花組芝居は面白い。
日に日に伸びて行くチケットが1番の証。沢山のご来場ありがとうございました。毎年出来るよう働きかけます。

« < 前の5件 | 1/14page | 次の5件 > »