2016年8月アーカイブ

雑種 花月夜/あやめ十八番

| コメント(0) | 修正

お団子屋の話がミュージカルになった。水郷屋(みさとや=堀越涼)の生家がモデル。

水郷屋は活動当初から、身辺に起こった物事をいい具合にドラマの要素に織り込んで来たが、団子屋シリーズ一作目「雑種 晴姿」は驚いた。生家を舞台にするという直球!

「ミュージカル」と「音楽劇」の違い云々があるが、初挑戦ご苦労さん!吉田能君の存在は大きい。ミヤタユーヤ君、いつの間にやら芝居が安定して来たね。

終演後、乾杯して直ぐ水郷屋に、単刀直入な意見をぶつけていたら、乙貝屋(おとがいや=磯村智彦)が「加納さん、はっきり言うんですね」と驚いていた。うん、涼には言っちゃうんだよね。言えちゃうってのかな?

凱旋/新宿公社

| コメント(0) | 修正

「あやめ十八番」や花組で演出助手を勤めるヒロ君(小林弘幸)が、昨年立ち上げた演劇ユニットの第二回目。

血脈と「家」の盛衰、という実に古風な題材を、ヒロ君のカラーである、断片のコラージュで見せて行く。いいセリフ書くんだよね。幕切れがお洒落!

色々意見を言ったら、前回も同じような事言われた~!と。

この現場で、「小林弘幸」という俳優は欠かせない要素ではあるが、一度、思い切って演出席に居続けるのも必要かな?自分も兼ねる人間だがら、説得力ないかも知れないけど、そんな風に感じた。

頑張って欲しいから!の老婆心でした。