2010年5月アーカイブ

心より御礼申し上げます/座長

| 修正 | | Tweet it!
100530_122935.jpg100531_050941.jpg100531_125248.jpg再演して本当に良かったと思います。改めて花組芝居は「男優集団」なんだと確認しました。一つの劇団内で、これだけ個性的な登場人物4人の戯曲を優劣なしにダブルキャスト出来る事を、誇りに思います。


「竜虎=陰陽」図らず生れたカラーでした。演出も俳優自身も意図しなかった、不思議な化学反応の結果です。見にいらして頂けた同業の男優陣が、一様に出たがっていました。いつかゲストをお招きしてという企画も試みたいです。

訳者の吉原氏が仰っていたように、「ジャンキー」という特殊な設定ばかりが目につくかも知れませんが、鬱屈した社会生活をぶっ壊そうとあがく人間の痛快な悲喜劇だからこそ、これだけの人気戯曲になれたのでしょう。薬物中毒者の描き方だとか、強盗計画の稚拙さ(目茶んこだから面白いとも言えますが)などは、根っこのテーマにとっては、ほんの味付けなのかも知れませんね。

千穐楽のブランチは、流石に胃袋がカレーに飽きてしまったのか、「農民カフェ」の「農民プレート」にしました。肉なしの完全菜食飯です。皿の右部分に見えるのは、葉付きのまま柔かく煮上がった蕪です。煮干出汁の味噌汁にもワンサカ野菜が入っています。大楽がソワレだったので、久し振りに朝帰りの打上げになりました。本日は事務所にて後片付け。酒で明けた翌日はラーメンが食べたくなるようです。

争奪戦

| 修正 | | Tweet it!

昼夜公演の合間の時間に、男たちの真剣な話し声が。
CIMG2838.jpg
差し入れでいただきました、たくさんの「パンツ」
その中から各自お気に入りをゲットしようという争奪戦が行われていました。

真剣すぎて写真もブレます。
CIMG2834.jpg

しばらくの会議ののち、無事行き渡ったようです。
CIMG2839.jpg
「ハイ・ライフ」千穐楽の出来事でした。

森川君ありがとう

| 修正 | | Tweet it!
CIMG28242.JPG

おやじのマッサージをしていってくれました!

いよいよ千穐楽!

| 修正 | | Tweet it!
100528_233517.jpg日々精進のお陰様で公演後半大入り御礼でございます!カーテンコールのトリプル、自然と4人勢揃いの形になったようで、客席から拝見の演出家は、その心温まる様子に笑み笑みであります。アンケートに「カーテンコールの谷山さん、意外に好青年なんですね」(爆笑!)先日は「SHINGEN」チームのご観劇を賜り痛飲しました。皆様有難うございました。花組版「ハイ・ライフ」を花組以外の男優さんで上演するのもいいな~と思い出しています。出払い気味の事務所には、「ゴジ君」が特別管理人として出向しています。おやおや、慣れない事務仕事でお疲れのようであります。劇場入りしてから、連日カレー三昧であります。下北にはカレー屋が多いんですよ。昨日は二食カレーでした。「モエツカリー(北口)」インド人の家族がやってます。「スープカレー心(下北沢店、一番街)」ご存知スープカレーの老舗!それと定番「COCO壱番館」個人的に贔屓しております。チェーン店なんで外れがない。いつも「2辛」を選びます。千穐楽の今日は何処のカレー屋にしようかしらん。

ダメだし風景

| 修正 | | Tweet it!

演出家によるダメだし(前日の公演での反省点を再確認すること)が毎日行われます。
CIMG2759.jpg

演出家の真剣な横顔。
CIMG2773.jpg

聞く方ももちろん真剣です。
CIMG2760.jpg
CIMG2763.jpg
CIMG2765.jpg
CIMG2768.jpg
CIMG2771.jpg

この二人は何故だかいつも隣に並んで座る仲良しさん。
CIMG2774.jpg


うまく行かなかった所は全員で話し合い、日々最高の舞台を追求しています。
CIMG2758.jpg

土日の当日券について

| 修正 | | Tweet it!

29日(土)昼夜・30日(日)昼公演につきまして、
前売分は終了しておりましたが、
若干の自由席と、補助席または立ち見など
何らかの形で当日券は必ずご用意いたします。
ぜひ劇場まで足をお運びくださいませ。

なお、30日(日)夜公演につきましては
まだ指定・自由ともに若干の余裕がございますので
直前予約もあわせてご利用くださいませ。
  チケット担当

今日は旧ビリーが来訪

| 修正 | | Tweet it!



旧ディックと2ショット。

劇場でお待ちしています!

| 修正 | | Tweet it!



見に来てくれたあやお君と語り合う虎組ディック。

開幕直前座談会 其の3(最終回)

| 修正 | | Tweet it!

其の1> <其の2

構成・文=山村由美香


稽古最終日

| 修正 | | Tweet it!
100523_192533.jpg 初演は突発的な企画だったかも知れませんが、5年を経た再演は様々な意義が後押した必然の上に成り立ってます。花組芝居の今後を考える上でも是非見て頂きたいです。花組芝居の演劇的な根源、それは所謂「リアリズム」です。これは日本の古典表現共通の価値観だと、今考えます。舞台と客席の交流で得る観劇の意味は「感じる」事です。花組としてはいつもらしくない舞台ですが、花組芝居の根源を知りたいのなら是非スズナリへいらして下さいませ!写真は稽古場バラシ~後片付けを経て皆でカンパ~イ!な8人です。
« < 新しい10件 | メインページ | 古い10件 > »