衣裳デザイン画 

| 修正

前半戦が終了してほっと一息、
役者・スタッフは後半戦の25日まで充電中ですが、
この間を利用して、会場内の飾り付けをもう一つご紹介いたしましょう。

120520_2013~001.jpg

こちらは、「天守物語」の衣裳デザイン画。
花組芝居の衣裳は、演出家である加納がデザインしています。
先週お客様に「これ座長が描いているんですか!?」と驚かれたのですが、
そうなのです、これらはすべて加納の筆によるものなのです。
なかなか見ることのできない原画を、舞台写真とともに展示しておりますので
近くでじっくりご鑑賞くださいませ。