加納 幸和 (かのう ゆきかず)

屋号:二子玉屋(にこたまや)
紋:雪輪に眼鏡(ゆきわにめがね)
昭和35年1月25日生
B=93cm W=78cm H=94cm 身長=177cm 靴=26.5cm
出身地:兵庫県尼崎
資格・特技:イラストレイション
Mail:kanou@hanagumi.ne.jp

■ 座長日誌 を見る ■

【略歴】
日本大学芸術学部・演劇学科卒業。卒業論文「『櫻姫東文章』の再生と可能性」において、芸術学会賞を受賞。
昭和59年10月より加納幸和事務所を主宰。
昭和62年4月に「ザ・隅田川」にて、花組芝居旗揚げ。
役者だけでなく演出家としても活躍。平成11年11月の帝劇公演「西鶴一代女」(主演・朝丘ルリ子)で商業演劇に初挑戦。そして、平成14年2月公演「憎いあんちくしょう」(浅丘ルリ子主演)で、帝劇の舞台に初出演した。
平成11年には、NHK朝の連続テレビ小説「あすか」に松坂三郎太役で出演。
平成13年NHKドラマ「少年たち2」、NHK教育愛の詩「料理少年Kタロー」(第3話)なども。

 →出演作品
[0]戻る